歴史に触れ、故郷を知る 歴史に触れ、故郷を知るイメージ

縄文時代から昭和初期まで、いわての歩んできた歴史を時代別にご紹介します。
区切り線 
約1万2000年前 ■縄文−古墳時代
・花開く縄文文化
・2つの縄文文化
・縄文時代の信仰
・縄文時代の県内の遺跡・貝塚マップ
・弥生時代の岩手
・胆沢のクニの始まり
・岩手の終末期古墳
区切り線 
7世紀〜 ■奈良−平安時代
・エミシの時代
・アテルイの時代
・「奥六郡」と呼ばれた岩手
・奥六郡の盟主・安倍氏と前九年の役
・後三年の役と奥州藤原氏の出現
・奥州藤原氏の時代
   ・初代清衡
   ・二代基衡
   ・三代秀衡
   ・四代泰衡
区切り線 
1189〜 ■鎌倉−室町時代
・鎌倉幕府下の奥州
・南北朝時代の争乱
・室町時代の秩序
・南部氏と戦国時代
区切り線 
1590〜 ■安土桃山−江戸時代
・天下統一最後の戦い「九戸政実の乱」
・新都市・盛岡の誕生
・四つの藩政
区切り線 
1603〜 ■江戸時代
・弘前藩との対立盛岡藩20万石への加増
・相馬大作事件発生
・藩政時代の経済活動
・江戸時代の交通〜街道と水運・海運
・繰り返される飢餓と一揆
区切り線 
1868〜 ■明治− 昭和初期
・戊辰戦争から岩手県成立へ
・産業の成立